PR 広告

MEMO

願いを叶えるウィッシュリストを作ってみた!効果はあるか?

ウィッシュリストってなに?

 

ウィッシュリストとは、自分の願いやしたいことを書き出したリストのこと。

プロテニスプレーヤーだった杉山愛さんは、引退後に【ウィッシュリスト100】を作成したそうです。

なぜなら、プロスポーツ選手などは、自分の掲げた大きな目標を達成できた時に、バーンアウト症候群(燃え尽き症候群)に陥ってしまうことがあるため。

ウィッシュリストを作っていたことで次の目標ができ、引退後も充実した第二の人生を過ごせているそうです。

 

ウィッシュリストを作ってみました!

 

この記事では、ウィッシュリストの作り方をご紹介します。

 

 

 

 

ウィッシュリスト

《wishは願い事の意》
1 希望事項。かなえたいと思っていることのリスト。
2 オンラインショッピングなどで、いずれ購入したいと思っている商品を記録しておく機能。アマゾンドットコムの「ほしい物リスト」など。

出典:コトバンク

バケットリストとは、どう違うの?

 

バケットリスト「死ぬまでにしたいこと」です。

 

Prime Video『死ぬまでにしたい10のこと』

 

 

ウィッシュリストの作り方

願いを箇条書きにしてリスト化

 

それだけ!?

 

どんな願いでも、とにかく100個くらいかいてみること

 

必要なもの

  • ノート(PC、スマホ端末もOK)
  • 願い事(Wish)〜100個
  • 余計なことは考えない(叶える方法などは不要)
  • 叶った時のワクワク感、喜びの感情をイメージで味わう
  • いつでも見直し、書き換え、付け足しOK

 

書き出す意味は?

  • 望みを改めて考えてみること
  • 頭の中(思考)から外に出して可視化すること

 

▽バケットリストアプリ▽

人生で叶える夢リスト「MY BUCKET LIST 100」

人生で叶える夢リスト「MY BUCKET LIST 100」
開発元:mitsuhiro nara
無料
posted withアプリーチ

 

さいごに「願いは叶ったか?」

ウィッシュリストを作ることは、自分の願いを明確にする良い機会になりました。

今回作ってみて、自分がなにをしたいと思っているのかがわかりました。書き出した願いの中には、叶ったものもあれば未だなものもあります。

でも大事なことは、願いが叶うかどうか以前に、「願い」を知ることです。

願いがわかれば、自然とやること、進む方向が見えてきます。

みなさんも、試しに【ウィッシュリスト】作ってみてくださいね!

 

あわせて読む

スピリチュアルのおすすめ本【人気YouTuber執筆編】

続きを見る

「変わりたいのに変われない」ときに読むおすすめの本【9選】

続きを見る

 

登録は簡単、3ステップのみ!無料会員登録はこちら


 

-MEMO